読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代の千利休を求めて

モバイルゲームプログラマーのブログ

MENU

【第3回WordPress入門】5分でテーマをインストール・設定【Simplicty】

どうも千利休です。
WordPressサイト運営の為にテーマを選定していたのですが、そのうちの「Simplicty」についてにインストール方法をご紹介します。

テーマとは?

HPのみためをガラッと変えるものです。
言ってしまえばスキンのようなものですね、これによってプログラミングしなくても好きなデザインのHPが作れてしますという優れもの。
有料テーマと無料テーマがありますが、SEOに強くて無料!なんてものもあるので無料でも十分でしょう。

Simplictyインストール

このテーマはWordPressの管理画面からはダウンロードできないので直接ダウンロードして展開、配置する必要があります。
wgetコマンドだとなぜかダウンロードできなかったのでzipをアップロードする方法で行いたいと思います。

ちなみにテーマがインストールされているフォルダは下記になります。
削除したい場合はこちらでテーマフォルダ丸ごと消せば問題ありません。

/wordpressROOT/wp-contents/themes

themsの中に今までインストールしているテーマが表示されます。

ls
# 参考までにこのようにテーマ別にフォルダが別れている
bourgeon  index.php  twentyfifteen    twentysixteen
hueman    shop-isle  twentyseventeen  twentytwelve

ダウンロードサイトはこちらでバージョンがいくつかあります。
https://wp-simplicity.com/downloads/downloads2/
今回は「Simplicity2.5 安定版」を使用していきます。

外観 > テーマから左上の「テーマのアップロード」をクリック
「ファイルを選択」で先ほどのZIPを指定します。
その後「今すぐインストール」をクリック

「インストールが完了しました」と出ていれば問題ありません。
忘れずに「有効化」をクリックしましょう。

こんな感じのシンプルなテーマになっています。

子テーマを設定する

このテーマはカスタマイズされやすいようなテーマになっていますが、このテーマを直接編集してしまうとアップデートした時に変更したものが上書きされてせっかくの苦労が水の泡なんてことになりかねません。

そこで子テーマというのを設定してカスタマイズするとアップデート時も上書きされないのでそれまでのカスタマイズが引き続き使えるというものになります。

こちらからダウンロード https://wp-simplicity.com/downloads/child-theme2/

先ほどのテーマインストールの手順と一緒のことをします。

ちゃんと有効化してあげてください。
これで子テーマは完了です。

テーマ一覧がこのようになっていれば問題ありません。
お疲れ様でした。