現代の千利休を求めて

モバイルゲームプログラマーのブログ

MENU

【開封レビュー】ニンテンドースイッチは思ったより良さそうだ

どうも千利休です。
ニンテンドースイッチ届きました!

いやーもう届くの夜になるかと思ってヒヤヒヤしてました。
購入迷っている方は是非レビュー見てみてください。

  

 

ニンテンドースイッチとは?

任天堂から発売された新型ゲームハードです。
その真価はテレビでも持ち運びでもというので売り出されています。

 

 

開封!

 

PS4やwiiUと比べると箱が圧倒的に軽い、なんだこの軽さは。
それも納得、箱の中身を出してみるとこうなっていた。

 

 

中身は超シンプル。
一応joyconをさせるようのゲームパッド的なものはあります。

 

 

タブレッドみたいですねー。結構軽いです。
普通の携帯ゲーム機として全然使えそうなくらいの軽さ。

 

joyconはこのようにゲームパッド風に使えます。
なんか少しだけ窮屈なのでちゃんとしたい方は別のゲームパッドProを買うといいでしょう。

 

 

びっくりしたのは説明書がないこと!
なんと箱の横にちょろっと書いてあるだけ!
まあ実際設定などシンプルなので特段困りませんでした。

 

 

そしてなんと今回からカートリッジ式のゲームになりました。
3DSのゲームと同じ感じの大きさです。
かなり小さい。

 

TV⇔ 持ち歩きはどう?

かなり切り替え早いです。
正直遊んでいてすぐ呼ばれてもすぐに取り出して続きが遊べそうです。
ゲーム中にやったらどうなるのかはのちほど検証いたします。

joyconも充電が必要

今回からコントローラーであるjoyconも充電が必要になりました。
joyconに直接充電はできないので本体にさして充電しましょう。
独立した充電ができたらよかったのに。

スクショがボタン一発!

なんとjoyconにスクショ用のボタンが設置されています。
これを押すだけで本体にスクショが保存されるという優れもの。
ブロガーに優しすぎる!ありがとう任天堂さん。

まとめ

今までのゲームハードに比べると非常にシンプルにまとまってきました。
正直ゲームソフト次第ではありますが、スプラトゥーンなどはスイッチを持ち寄って近くで遊べるのは非常に嬉しいですね!

以上開封レビューでした。