現代の千利休を求めて

モバイルゲームプログラマーのブログ

MENU

【レビュー】スプラトゥーン2前夜祭は発売日が待ち遠しくなるものだった【プレイ評価】

どうも千利休です。
スプラ2の発売間近というところで前夜祭なるフェスの体験版が出ましたのでプレイしてきました。

スプラトゥーン2前夜祭

7/15日 17:00~19:00
の時間だけスプラ2が遊べるオンライン体験版です。
発売直前というというところもあってほぼ本番のものが遊べる状態です。

プレイレビュー

アバターを少しだけ整えます。

  • 性別
  • 肌色
  • 目の色
  • 髪の毛
  • ズボン

の五種類が今回カスタマイズできます。

スタイリッシュでかっこいいですね。
いつも通り優しいチュートリアルを可愛いお二人が出迎えてくれました。
シオカラーズ改めてテンクタルズなのかな。

そしてフェスも始まり早速バトル!
ルールは単純、塗るだけ。 最初は結構簡単に敵を倒せていたが、称号が上がるとやり慣れている人たちが多く、熱戦を繰り広げられて面白かった。

正直遊び方は変わらないが、ステージの改変もあって前作と違う戦略性を建てられる場所があったので紹介しよう。

ステージ

今回は四種類のステージを楽しむことができた。

しかしその中でもタチウオだけステージが変わっていたので紹介しよう。

ピンクの線が出ているのがわかるだろうか、シングルモードであったイカになって空中を移動できる線が追加されたのだ。
これによってスナイパーが居座って強かったあのフィールドに直接侵入できる経路が増えてスナイパーが必ずしも強いステージではなくなった。これはいい。

おそらく他のステージもこのような形でバランス調整を取ってきたことだろう。

ロビーの作り込み

前回もロビーは非常に美しかったが今回も素晴らしい出来だ。

フェスが始まると素晴らしいフェス感が演出される。

しかもテンクタルズがライブしてくれている。
口パクも歌に合わせて動くという粋な演出も。

操作のコツは?

前作からの人はいいかもしれないが、今作が初めて!という人は少し操作方法に戸惑うだろう。
スティック操作とジャイロ操作どっちやねん!みたいなことになりかねない。
筆者がおすすめする方法は下記だ。

  • 大まかな動きスティック + 細かい動きジャイロ

これが現状一番だと思う。
基本はスティックで大きく動かして、敵を正面に捉えて撃つときはジャイロで微調整が一番やりやすいのではなかろうか。 細かい修正はどう考えてもジャイロの方が扱いやすいのでオススメする。

まとめ

なんだかんだ今回のフェスも「えいえんのロックボーイ」までやり込んでしまったくらいには面白かった。
来週の発売日をも非常に楽しみだ。
switchを持っているユーザは間違いなく買い」の一本なので是非手に取っていただきたい。