現代の千利休を求めて

ゲームプログラマーのブログ

MENU

【レビュー】PS4 Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)は買って損しないプレイ体験【プレイ評価】

どうも千利休です。
全世界待望のスパイダーマンついに発売しましたね!
会社を定時帰りして遊んだプレイレビューになります。

短評
  • 立体的にスパイダーマンとして町を飛び回れる爽快感
  • 没入感高めるアニコミとリアルの混じる圧倒的グラフィック
  • サウンドもまるで映画を見ているような臨場感

Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)とは?

「Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)」とはPS4にてリリースされたマーベルの代表的なヒーローであるスパイダーマンを基にしたアクションゲームです。
IPものというのもありますが、海外ゲーム批評スコアも軒並み高く、発売前からかなり期待されているゲームでした。
開発は「インソムニアックゲームズ」でバットマン:アーカイムから強い影響を受けたを公言しておりシステムは多少近しいものを感じます。

【PS4】Marvel's Spider-Man

youtu.be

【PS4】Marvel's Spider-Man

【PS4】Marvel's Spider-Man

プレイレビュー

タイトルからすでに期待感が高まる。
まるで映画の1シーンを見ている気分。

今回良いなと思ったのはサウンドに非常に力を入れているということだ。

サウンドバーやウーファー付きのものをTVに接続している場合、それ専門の設定がある。
このあとのリアルタイムレンダリングOPで映画を見ているかのような入りに思わず感動した。

本作の主人公はピーター。
グラフィックからわかるように完全にリアルというわけではなく、少しアメコミチックなグラフィックを意識しているように見える。

立体的に飛び回れる爽快感

本作をプレイするまでスパイダーマンのような動きをどのように操作できるように、かつ爽快感を残せるのだろうか。と考えていたがプレイしたらかなり簡単に、それでいて大きい爽快感を持てたことに驚いた。
たしかに自分が操作して「スパイダーマン」として街を飛び回っているのだ。
この感動はPV動画でもわかるかもしれないが是非プレイしてみてほしい。

またオープンワールドゲームなのでマップの地図を広げるアクションもおなじみだ。
アサシンクリードのような感じでマップの詳細を開放していく。

スムーズにつながるアクション

少しだけアクションゲームとしてせわしない感じではあるが、それでも思い通りに操作で攻撃や回避ができるようにしているのは流石の調整だ。
回避は特殊なエフェクトで攻撃がくる直前にわかるのでその時に回避をすればよい。 攻撃は敵からの攻撃さえ当たらなければずっとスムーズに攻撃ができる。
その辺はスパイダーマンとして蜘蛛の糸をかなり有効活用しており、これがなかなかに気持ちいい。 是非下記のプレイ動画で確認してみてほしい。  

youtu.be

あのスパイダーマンのスーツがカスタマイズ可能!

慣れ親しんだ赤いスパイダーマンのスーツをなんと改造することが可能! アバターとして改造も可能ですし、またパラメータが強くなる効果付き。
自分だけのスパイダーマンが作れるのは魅力的だ。

アメコミ好きにもお買い得

スパイダーマンというIPで敵も数々のヴィランたちによって起こされるストーリーだ。
ニューヨーク舞台に起こされる事件の数々にまるで映画を操作しているような高揚感に襲われること間違いない。

ただ…なれるまで少し大変かも

まだ数時間しかプレイしていないが、正直評価が高いのもうなずける出来栄えで、今プレイするゲームがないのであれば間違いなく買って損はしないだろう。
ただほかのアクションゲームとくらべると非常にスピーディなバトルであり、バトルに関しては操作は多少なりとも慣れが必要だと感じる。
普段からアクション系のゲームをプレイしているユーザーはそこまで心配しなくても大丈夫だろう。

海外ゲームでよくある謎のパズルゲームも

正直好きじゃないのだが、オープンワールドアクションゲームではよくある謎の頭を使うパズルゲームも健在だ。
正直この手のタイプがくるとげんなりするのは私だけだろうか・・・
もしかしたら海外ユーザはこれが好きなのかもしれない。

まとめ

正直PS4を持っているなら買うべきだと感じる一本だ。
街を飛び回る爽快感は唯一無二で昔あったインファマスというゲームよりはるかによくできていると断言していい。
この週末はスパイダーマンとなってニューヨークを救うヒーローになってはいかがだろうか。

【PS4】Marvel's Spider-Man

【PS4】Marvel's Spider-Man