読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代の千利休を求めて

モバイルゲームプログラマーのブログ

MENU

【レビュー】PSVR サマーレッスンで女の子とイチャイチャしてきた【プレイ評価】

どうも千利休です。
PSVRでのロンチタイトルである「サマーレッスン」をレビューしちゃいます。
PSVRの没入感や評価も含めて書いていきます。

サマーレッスンとは

バンナムからリリースされたPSVR専用タイトルです。

summer-lesson.bn-ent.net

ゲームの流れとしては7日間女の子の家庭教師としてレッスンをしていくゲームです。
レッスンを餌に女の子とキャッキャウフフしていくのがこのゲームの醍醐味

プレイ

PSVRとコントローラを使って操作していきます。

少し部屋を移動すると自分が座っている場所が仮想的に表示されます。
この青い影が見えないように現実の自分とPlaystationCameraとの距離を調節しましょう。
早速初めて行くと、ドアの外から女の子の声が聞こえます。ドキドキ

ひかりちゃんです。 大きな目がトレードマークの美少女。

基本会話などは表示される選択肢のアイコンを目で注目すると決定されます。


1日目は顔合わせで終了。
思ったよりドキドキする・・・

2日目
家庭教師としてレッスンの準備をしてひかりちゃんに会いに行きます。
レッスンによって上がるパラメータが違うので何がどれくらい上がるかはチェックしときましょう。


進めると話のタネというパラメータが効率的に上がっていくアイテムが手に入ります。
積極的に使っていきましょう。


レッスンが終わると1日に一回だけ雑談モードに入ります。
ここで選ぶ選択肢によってもらえる話のタネが変わってくるので色々試してみましょう.

うまくやると色々なシチュエーションが発生します。
私は一緒にストレッチとかやってくれました。
肩のゴミを取ってくれるために顔を近づけてきたりとドキドキ要素は盛りだくさん。

レッスン、雑談と終わると本日の結果が表示され、パラメータが上がります。
これを7日間繰り返して、テストでいい点数を取らせてあげるのがゴールです。
どうやらマルチエンディングらしい。  

サマーレッスンは買うべきか

男なら買う一択!
画像だとわからないかもしれませんが、かなりドキドキします。
それこそひかりちゃん、結構おっぱいでかい・・・
また制服から透けて見えかくれするのも興奮ポイントの一つです。
もう現実に戻れなくなりそう・・・

また基本は周回する前提で作られているゲームなので、ある程度時間はかかるようです。

PSVRどうよ?

実は画質は画像のように綺麗ではありません
結構ジャギー見えるし。
そこまで綺麗ではないけど、二次元に入るという体験は間違いなくできます。
人類の夢を叶えてくれる素晴らしいアイテムではないかと感じました。
正直お金があるならHTC viveやOculas Liftの方が綺麗でしょう。
しかしこの値段でこのレベルのVR体験で今は十分ではないでしょうか。