現代の千利休を求めて

モバイルゲームプログラマーのブログ

MENU

【レビュー】フレイムブレイズは代理戦争という新しい形【プレイ評価】

どうも千利休です。
フレイムブレイズ出ましたね!
 MOBAとして期待していましたがどうでしょうか。
早速プレイして行きましょう

 

 

フレイムブレイズとは?

スクエニさんからリリースされた3vs3のアクションゲームです。
#コンパスベイングローリーと似ています。
正直操作性はそれより少し悪いくらいですが、こことは違う楽しさがこのゲームにはあります。

 

戦闘システム

 

3vs3の対戦しかありません。
もうすごいシンプル。
やることは戦って勝つだけ。

ただ他のMOBAと違うのはこのゲーム代理戦争なんです。

 

 

この獣(リアクター)を倒した方が勝ちというのがこのゲームのルール。
リアクターはマナというアイテムを集めると強くなります。

マナの入手方法は3つ

  • 時間で勝手に集まるオブジェクト
  • 敵を倒すとドロップ
  • 数分間に一度マナ大量ドロップ

これしかないです。
リアクターを強くするとそれだけ勝てる確率が上がるのでマナを集めるのが重要です。

 

戦いの流れとしては

①数分間バトル → ②リアクターがフィールドに解放 → ③リアクターを倒した方が勝ち

となっています。
なので最初の①でどれだけマナを集められるかがこの勝負のポイント

またプレイヤーはバトル開始時は1レベルで敵を倒していくとレベルが上がり強くなって行きます。なのでどれだけ経験値を貯めていち早くレベルを上げるかも大事になって来ます。

 

  • マナを集める
  • レベルを上げる

これだけ頭に入れておけば問題ありません。

 

 

ガチャシステムは?

このゲーム、ガチャという概念は存在しないです。
一応それらしきものはるのですがキャラクターは基本的に自由に使えます。
一部キャラクターはお金を払って一定時間使えるというような形。

このキャラクターに共通してつけれる装備というものがあります。
これがFEのようなガチャシステムで、バトルをするとスクラッチというものが手に入ります。

これはチュートリアルなのでタダで全部削れるのですが、基本的にはお金を消費して削ります。そしてそれがあたりであれば装備が手に入るというものです。
外れだとBPなどが手に入りますが、装備でキャラクターのパラメータの底上げができるのであたりがやはり嬉しいです。

 

しかしこのやり方は今後のソシャゲ増えていきそうだ・・・
なかなかえぐい

 

ボード

装備など関係ない成長システムです。

よくある解放してくと特殊なカードやパラメータが上がるよ!というやつです。
クリスタルボードみたいなやつですね。

これはBPを使って地道に開けていきます。

 

面白い?

リアクターを強くしてそれを戦わせるのは結構好きです。
ただ#コンパスやベイングローリーの方がルールがシンプルで個人的には好きでした。
あとiphoneでも少し重いのとラグが気になります。

 

リセマラ

一応リセマラは10分〜15分ほどです。
また装備カードしかないため星3のカードが出たら嬉しいですが、そこまでリセマラする重要性はないかなと。
プレイヤースキルに依存するゲームです。

 

まとめ

少し面白いシステムでしたが、現段階ではそこまでやる必要はないゲームかなと。
#コンパスの方が面白いと個人的には感じました。