読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代の千利休を求めて

モバイルゲームプログラマーのブログ

MENU

【レビュー】エンドライドは運営で化ける 〜業界人が切るッ〜【プレイ評価】

どうも千利休です。

 

今回はサイバーエージェントさんからリリースされたエンドライドをレビューしちゃいます。ぶっちゃけこのシステムどこかで見たことあるなーとか思っていたのですが、ユニゾンリーグと言うアプリに似ていました。

では早速レビューしていきます。

 

 

 

エンドライドとは?

キャラ原案

萩原 一至

和月 伸宏

となかなかの豪華メンバー、PVや絵柄もアニメっぽく、そっち系が好きな人にはたまらないかもしれません。

youtu.be

 

ゲーム内容てきにはコマンドアクションバトルとなっています。
正直アニメっぽさがオタク向けっぽく見えてしまい、ユーザが来ていないきがするのは勿体無い気がします。

プレイレビュー

エンドライド、タイトルはダークっぽい渋い感じ。
ワクワク。

初回ダウンロードが終わるとチュートリアルのストーリーが始まります。
お、やはりフルボイスです。

あ、やばい。
PVと違いすぎる。
3Dモデルなんかダサい、しかも女の子なんか顔赤いし。
この3Dモデルの状態でストーリー進んでいきます。
なんかシュール。

戦闘システムは基本は幾つかのアクティブスキルが時間制限で使用できるのと、真ん中のでかいボタンでノーマル攻撃。
ノーマル攻撃の使うと青いゲージが減っていき、0になるとノーマル攻撃すらもできなくなる。なかなかにシビア。
時間で回復していくのでうまくリソース管理しながらやっていく必要がある。

 

また操作できるのは一人までで、下に並んでいるキャラクターを切り替えて使っていく、なので一通りアクティブスキルを打った後や、属性との相性を見てキャラクターを切り替えながら進んでいこう。

 

もちろん必殺技もある。

 

やばい、やればやるほどユニゾンリーグにしか見えない。
しかもこれあんまり推されていないけどすべてのクエストでマルチプレイに勝手になっています。ドラゴンポーカーやユニゾンリーグと同じイメージ
絵柄とストーリーを押していますが、ゲームシステムとしてはなかなかの出来栄え。

 

ストーリーも進めるとダサい3Dモデルはいなくなった、この画面ならまだ耐えられるきがする。

 

リセマラ

チュートリアルが終わると今ならガチャチケットが11個もらえる。
大体20分前後だ。
リセマラの目玉はもちろんSSRだ。
しかし、ぶっちゃけ出ない。マジで出ない。

私はすべてRと言う糞みたいな結果だった。
SSRでも下記キャラが最高ランクのもので、SSRの中でも評価が低いのもいるので気をつけてほしい。

  • レネット
  • アッシュ
  • サンライト
  • チトセ
  • ウィスタリア
  • シャスハ

ぶっちゃけこのゲーム、SSR以外ゴミです。
このゲームをやる気なら金をどんどん入れましょう。

 

育成

このゲームはキャラの育成がなかなか大変だ。
まず1キャラに4つの装備が可能だ。

しかも1パーティ4体なので16の装備が必要だ。
武器ももちろんSSRが良い、ぶっちゃけ揃えれない
また装備には強化してLVを上げる以外にエボルヴツリーと言う独特なシステムがある。
正直鬼畜の所業だ。
実際にプレイして確かめてほしい。
正直最強パーティを作るにはかなりの金を入れなければいけないだろう。
えぐいよ、サイバーエージェントさん・・・

 

まとめ

ぶっちゃけコマンドアクションバトルと言いつつ、中身はユニゾンリーグと言っていい。なのでゆるいオンラインでありつつも、仲間と遊べる感じが好きならやるべきだ。
育成システムはこれでもか!というほどマネタイズポイントが入っているので運営がうまくやればトップセールスは上がるかもしれないが、初動は良くなさそうなのでもう少し露骨なマネタイズを減らしてもいいと思う。