現代の千利休を求めて

モバイルゲームプログラマーのブログ

MENU

【レビュー】バイオハザード7は心臓麻痺するくらい怖い 〜業界人が切るッ〜【プレイ評価】

どうも千利休です。
昨日は水着のVRレビューしていたのですが、今回はホラーゲームのレビューです。
正直ホラーゲームそんなにやったことないのですが、今回はかなり期待を色々上回ってきたのでレビューします。

 

 

バイオハザード7とは

カプコンさんからリリースされたホラーゲームの金字塔。

「バイオハザード7 レジデント イービル」

バイオハザードシリーズの最新作です。
映画も最新作が公開されておりバイオハザード祭りですね。

 

 

さて今までは正直に言うとかなりただの銃ゲームになっていたのですが、今回久々にこれはやばいと思えたホラーゲームでした。
まだ序盤なので最後までいったら評価変わるかもしれませんが、一旦どうぞ。

 

プレイレビュー・評価

プレイヤーはイーサンと名乗り、イーサンの行方不明だった彼女から3年ぶりの連絡が来て慌てて指定された場所に向かいます。
これが悪夢の始まりでした・・・

 

場所につき車を降りると謎の家と森が待ち受けます。
正直ここはまだ全然怖くないです。
むしろこの不安感を煽る絵作りがすごくて感心していました。

写真だと暗く見えますが実際はもう少し明るいです。

 

 

少し進むと建物の中に入ります。
この辺からあれ、やばい、雰囲気ありすぎ・・・

しかも後ろのドアが閉まってるし。
これ何か来るんじゃね?来るんじゃね?
とビクビクしながら進みます。

 

 

そしてなんやかんやあって(ネタバレになりそうなので)
謎の爺さんとご対面!
あれ、穏やかじゃない。
おいやめろ、うわあああ
って感じで物語の序盤を終えます。
めでたしめでたし。

 

圧倒的恐怖

プレイレビューじゃ正直伝わらない
チープな音、暗さ。
それでいて少し先の見えないくらい部屋がかすかに見える絵作り。
ダッシュが異常に遅く、ゆっくりと進んでいくしかない恐怖
どれもが完璧に作られています。

正直心臓が弱い方は絶対にやらないほうがいいです。
ゲームをやめてからも心臓がバクバク言うのが止まりません。
寝る前にやらなければよかったと思っています・・・

武器と回復薬の安心感

ナイフや銃などが手に入ります。
銃の安心感が半端ない。
これがあるだけでなんとか心を落ち着かせることはできます。
武器って心の安寧になるんだね、と初めて思えました。

続きがきになるストーリー展開

かなりのハイペースで物語は進みます。
謎が謎を呼び正直やめるタイミングがわかりません。
心臓が持つならずっとやっていたいですが、正直息が持たない。

グロテスク版と通常版の2種類

私は余裕だろ、と思いグロテスク版を購入しました。
正直日本でのものなのでそこまでグロいかと言われるとそうでもないです。
ゴア表現が好きな方は北米版の方だと規制が緩いみたいなのでそちらがオススメです。

PSVRに対応

なんとVRに対応していると言うではありませんか。
正直にいって、VRじゃなくても怖いのにVRとか絶叫するに決まっています。
やりたくありません。
クリアしてからVRも少しやってみたいと思います。

まとめ

久々にあたりのホラーゲームです。
ストーリー、ホラー、圧倒的な出来です
ここ近年稀に見る当たりのゲーム。
正直あまりホラーゲームをやる人ではないのでやり慣れている人からすればわかりませんが、私には怖すぎるくらいでした。
慣れてくるとある程度耐性ができるのですかね。

 

心臓が強い人は是非に買ってみてください。