現代の千利休を求めて

モバイルゲームプログラマーのブログ

MENU

【レビュー】プロイラストレーターになれる! AutoDrawの使い方

いやーすごいツールが出て来たものですね。
誰でも簡単に絵を描くことができるAutoDrawというのができてしまいました。
その解説をしていきましょうー

 

 

AutoDrawとは?

GoogleのAIテクノロジーを活用したお絵かきサービスです。
Googleによるとアーティストの描画と機械学習を組み合わせることで適当に書いた絵もそれに似たアーティストの絵に変換できるのだ!

しかも無料。
これは絵が下手な私でもうまくかける予感・・・
WEBサービスでスマホでもアプリでもどちらでも動作する。

www.autodraw.com

 

実際に使ってみた

 

軽いチュートリアルもあるので必要な人は見てもいいが、そんなに役立たない。
緑のボタンですぐにお絵かきモードに行ける。

りんごを描いて見た。
んー下手くそだ。
これを機会がそれっぽいものと認識してくれて上のバーにこんなイラストですか?
とリストアップしてくれる。
それを選択すると

おお、ちゃんとりんごだ。
かなりの数リストアップしてくれるので自分の思い描くものにできる。

色をつけたらそれこそプロの書いたイラストだ。

凄い。
あんなへなちょこな線の絵でもしっかりとしたイラストができる。
これはブロガーで必要な素材なら簡単に作れるかもしれない・・・

結構遊んでしまった。
ガラゲーなどもしっかり理解してくれてイラスト化してくれる。
これは凄い。

 

画像はダウンロードして保存できる。
試しに色々とやって見てはいかがだろうか。
これなら簡単なパワポの資料などもそれっぽく仕上げることができるかもしれない。