読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代の千利休を求めて

モバイルゲームプログラマーのブログ

MENU

【unity】unity5.4 インストール注意すべきこと

もうそろそろプログラマーらしい記事を書こうと思いまして、まずはunityからしてくかと思い立った千利休です。

 

インストールする時に少しだけ昔から変わったことがあったのでそのメモです。

 

unity5.4インストール方法

まずは最新バージョンをダウンロードしてきましょう。
β版が昔からやっていて、最近メジャーアップデートされたみたいですね。

Unity - Update

 

こちらからダウンロードしていきましょう。
基本的には言われた通りに項目を進めていってください。
気をつけるべき点は一箇所だけです。

 

f:id:hamura3103:20160904214240p:plain

Build Supportというのが肝です。
開発でパブリッシュしたいプラットフォームを選んどくことをおすすめします。
これを選ばないと対象プラットフォームでビルドができません!

後からダウンロードもできますが、昔のバージョンだとうまく動いていなかったので注意が必要です。
ここでチェックを入れとく方が安全です。

 

unity5.4では何が変わったのか

  • AndroidでIL2CPPが正式サポート
  • iOS6がサポート対象外

この二つが大きいですね。
IL2CPPの説明はググってね!簡単に言うとC++のランタイムで他のスクリプト言語うごかそーぜみたいなやつです。

またモバイルではほとんど使えないですが、グラフィック性能が大幅に向上しました。

unity3d.com

 

バイルでもvulkanやmetalなど非対応機種がまだまだ多いですがグラフィック関連ではまだまだ伸びしろがありますので今後も要注目です。

 

今後はこのブログでモバイルゲームを自作sいていく家庭とソースコードを公開していこうかなと思います。